当社の「クレーム対応の原則」 [給料袋メッセージ 208]

【クレーム対応の原則】   5月の給料袋メッセージです。   ミスやクレームが発生したときの原則をまとめました。 上手くいかない時、ピンチの時、逆境の時ほど理念からの一貫性を通す時です。   [通算208号]   ■■■■■    社員の皆さん、ご家族の皆さんへ   いつも社業への貢献、ありがとうございま…

創業と事業承継の背景を考える [給料袋メッセージ 207]

【創業と事業承継の背景を考える】     きょう書いた給料袋メッセージです。 27年後の百年企業に向かって、成長の角度を上げていきます。 [通算 207号]       5月14日(火) ​JPSA福島支部・定例会(福島県郡山市)     ■■■■■■■■■■    …

会社は水槽、人間関係が水質 [給料袋メッセージ 204]

【会社は水槽、人間関係が水質】     2月度の給料袋メッセージです。 過去の失敗を振り返り、社員の協力関係の大切さを考えました。     良好な人間関係という「水質」の維持のためには、 全員の努力が必要だと痛感します。     [通算 204号]         …

中国製造業の躍進を見て [給料袋メッセージ 203]

【中国製造業の躍進を見て】   きょうは25日、給料袋のメッセージを書きました。 当社のメイン業務である鋼材切断の世界に、 中国メーカーが足音を立てて近づいてきました。     4年ぶりに見た中国のこと、そこで考えたことを書きました。   [通算 203号]   ■■■■■■■■■■   社員の皆…

2つの大きな買い物と、2024年への決意 [給料袋メッセージ 202]

【2つの大きな買い物と、2024年への決意】   きょうは給料袋のメッセージ(年内最後)を書きました。     今年は会社の歴史に残る2つの買い物(裏地と隣地)がありました。 これは過去の積み上げのおかげでした。     一方で単年度の業績は苦戦しています。 営業に再び注力し、もっと良い業績に必ず戻します。 そして社風もさらに…

給料袋メッセージ、なぜ書き始めたか? [給料袋メッセージ 200]

【給料袋メッセージ200号】   毎月の給料袋メッセージが200号になりました。 なぜ書き始めたのか、何のために書いているのか、そのことを書きました。 [通算 200号]           ■■■■■■■■■■ 社員の皆さん、ご家族の皆さんへ   いつも社業への貢献、ありがとうございます。 こ…

日本と中国、その過去・現在・未来 [給料袋メッセージ 199]

【日本と中国、その過去・現在・未来】   10月の給料袋メッセージです。 今月の社内勉強会では「日本経済の見通し」「中国経済の発展」をテーマに学びました。 私の個人的な中国体験を交えて、勉強会を振り返って書いてみました。 [通算199号]    ■■■■■■■■■■   社員の皆さん、ご家族の皆さんへ   いつも社業への貢献、ありがとう…

不況、またよし [給料袋メッセージ 198]

【不況、またよし】     給料袋のメッセージを書きました。 私たちは景気の波というものを相手に商売をしています。 良い時ばかりではない。 そうでない時にどうしたらよいか、考えました。     [通算 198号]             ■■■■■■■■■■ &…

離職ゼロ10年、その背景 [給料袋メッセージ 197]

【離職ゼロ10年、その背景】 きょうは25日、給料袋のメッセージを書きました。 社員の定着率が大幅に向上し、今月で10年間離職ゼロ。 その大きな要因が若手社員の成長です。     理念に合致した人材を採用し、大切にしたい価値観を共有していった10年間でした。 その象徴として入社ちょうど10年になる若手社員にスポットを当て、 この間の歩みを振り返りました。 …