あなたは何によって憶えられたいか? [給料袋メッセージ 166]

【あなたは何によって憶えられたいか?】 きょうは給料袋のメッセージを書きました。 祖先の地からお墓を持って帰ってくる話の続きです。 たくさんの先祖のご苦労があって、今がある、私がある。 プラスの何かを残して、私も最後は生駒の土になります。 [通算166号]   ■■■■■■■■■■   社員の皆さん、ご家族の皆さんへ   前回の文章の…

商品を売る [給料袋メッセージ 156]

【商品を売る】 きょうは給料日のメッセージを書きました。 商品販売の5段階の続きです。「商品を売る」というテーマから私が思い出す話を2つ、ご紹介します。 (通算156号)   ■■■■■■■■■■   社員の皆さん、ご家族の皆さんへ いつも社業への貢献、ありがとうございます。 ことしの売り上げ減少を直視し、あらためて営業を学び直しています。 8月から…

ニーズを売る [給料袋メッセージ 155]

【ニーズを売る】   きょうは給料日。給料袋のメッセージを書きました。 営業すること、商売に奇策はないのかもしれません。 正々堂々、相手の立場に100%立って正直を貫くこと。 13年前のエピソードを思い出しながら書きました。 (通算155号)   ■■■■■■■■■■   社員の皆さん、ご家族の皆さんへ   いつも社業…

明けない夜はない =コロナ禍における道頓堀ホテルの取り組み=

【明けない夜はない】 =コロナ禍における道頓堀ホテルの取り組み=   ことし2020年は「コロナの年」として世界史に記憶されるはず。 その渦中で中小企業経営者がどう葛藤したか。   インバウンド(訪日客)需要で絶好調だった昨年までから急転、売り上げ消滅の危機に瀕した道頓堀ホテルグループ。その経営者・橋本明元さん(専務取締役)から90分に渡る報告をお聴きしまし…

自分に売る [給料袋メッセージ 153]

【自分に売る】   きょうは25日、給料袋のメッセージを書きました。 コロナのいまこそ、あらためて販売力強化に努めます。営業のセオリーを全社で学びます。 (通算153号)   ■■■■■■■■■■   社員の皆さん、ご家族の皆さんへ いつも社業への貢献、ありがとうございます。 世の中、コロナによる不況がいよいよ現実味を帯びてきました。 …

私の志 -- よい会社を作り、よい社会を作る

【私の志】 「よい会社を作り、よい社会を作る」   アチーブメント株式会社の「頂点への道」シリーズを受講して10年目に入りました。 この講座に出会ったときは41歳。 リーマンショック直後の大赤字に苦しみ、経営者としてどうしたらよいか分からず途方に暮れていました。 いま50歳。学びと実践の10年を振り返ってみます。   ■ 無知の知   青木仁志…

日本一の下足番 [給料袋メッセージ 152]

社員の皆さん、ご家族の皆さんへ   この4月から若い2人の新入社員、A君とB君が入社してくれました。 無事に3カ月の試用期間を終了して本採用となりました。2人とも見事な働きぶりです。 無遅刻無欠勤なのはもちろん、朝も早くからきて仕事の準備をして臨み、 C工場長とD先輩という2人の教育担当からの厳しい要求に応え続けています。 まだ製品の片づけが中心ですが、着実にこなしてくれ…

仕事は人生そのもの [給料袋メッセージ 150]

【仕事は人生そのもの】   勤続36年超のベテラン社員の荒川さんがご退職されました。 仕事を愛し、会社を支えてくださった職業人人生でした。 長年にわたるご奉職に心より感謝します。 (通算150号)   ■■■■■■■■■■   社員の皆さん、ご家族の皆さんへ   いつも社業への貢献、ありがとうございます。 今月、最高齢…

自分のカネと他人のカネ [給料袋メッセージ 149]

【自分のカネと他人のカネ】   きょうは25日、給料袋のメッセージを書きました。 30歳の時に先代社長が急逝、40歳でリーマンショック、そしていままたコロナショックか? 何があってもビクともしない会社をつくりたい。そのコケの一念を綴りました。 [通算149号]   ■■■■■■■■■■   社員の皆さん、ご家族の皆さんへ   …

コロナに「感謝」できる日まで [給料袋メッセージ 148]

【コロナに「感謝」できる日まで】 きょうは24日、給料袋のメッセージを書きました。 コロナで自粛の続く中、「コロナ後」にそなえて粛々とやるべきことをやり続けることの大切さを実感します。 (通算148号)   ■■■■■■■■■■   社員の皆さん、ご家族の皆さんへ   この4月から高校新卒のA君とB君の2人を新入社員として迎えました こ…